20代で年収の10倍の住宅ローンを組み注文住宅を購入した

注文住宅

20代で年収の10倍の住宅ローンを組む

わたしたちは年収の10倍もの住宅ローンを組み、注文住宅を購入しました。

年収の10倍のローンって大丈夫なの?

20代で家を買った時の情報

 

年齢夫 24歳
家族構成妻、息子(0歳)
年収450万円(額面)
月の手取り23万円
借入金額4700万円
月々の返済額10万円+ボーナス払い20万円(年2回)
年間返済額160万円

 

一般的に住宅ローンの年間返済額は、年収の25以内が安心ラインと言われています。

わたしたちの場合は、年間返済額が160万円で年収が450万円ですので、

160万円÷450万円=35.5となります。

さらに、固定資産税や団体信用保険料の支払いを合わせると、割合は40を超えます。

上の数字だけを見ると、とても一般的な生活が成り立つようには思えません。

 

しかしながら、実際のわたちしたちの暮らしぶりの一部を紹介すると

 

年に数回、家族旅行へ(温泉、ディズニーランド)

休日は、家族でドライブやショッピングモールで買い物

毎週外食を利用できる

夏は涼しく、冬は暖かい、空気の綺麗な家

「老後に備えるための貯金」と「こどもの学習費用の貯金」ができている

 

▼最新記事一覧

コロナの影響で住宅ローンが返せなくなる前に見ておきたい補助・免除制度まとめ
年収450万円の20代夫婦が全館空調の家を1,000万円台で建てた方法
【桧家住宅】キッチンウォールキャビを1年使った感想
横浜市で新築の戸建てを売ったらいくらになる?賃貸に出したら家賃は?
家を買うことを親が猛反対!説得するには?

 

住宅ローンを組んで生活していけるか不安な方へ

 

このブログを訪れた人の多くは次のような不安を抱えて検索した方ではないでしょうか。

 

住宅ローンを組んだら生活が苦しくなるのでは?

今の年収で住宅ローンを組んで大丈夫なの?

なるべく早く家を買いたいけど頭金が全く貯まっていない

もし住宅ローンを返せなくなったら?

 

わたしも住宅を購入するまでに悩み続けました。

インターネットや、書籍で「正しくて安全な」住宅の買い方を探し続けました。

 

しかし、書いてある情報は

 

・家を購入する際は、頭金を500万円ほど用意しましょう。

・住宅ローンは3,000万円以内にしましょう。

・月々の返済額は手取りの1/3以下にしましょう。

・ボーナス払いはやめましょう。

 

このように、どれも抽象的で当たり前のことばかり。

実際に家を購入した人の“リアル”な生活の様子は書かれていませんでした。

 

このブログでは、実際に年収の10倍の住宅ローンを組んだ夫婦のありのままの暮らしを記録しています。

わたしは、無責任にも「すべての人が注文住宅を買うべきだ!」とは決して思いません。

わたしたちの暮らし方を見て、「こんなに無茶なローンの組み方をしてても暮らしていけるんだな」と思っていただければ幸いです。

 

▼商品名を押すと商品の購入ページへ行けます
注文住宅
ぺんぺんをフォローする
20代で家を買って自由になった

コメント